大変な草木の手入れ

木々

高齢者の場合、草刈や庭木の手入れは大変な作業です。草刈業者なら代わりに作業を行ってくれます。農家の休耕地に生えた草刈も行い、除草剤や防草シートなども敷く作業を行います。防草シートは業者に任せれば隙間なくきれいに敷くことができます。

もっと読む

美しい芝生を維持する方法

草刈り

美しい芝生を維持していく上で、芝刈りは欠かせない作業です。刈り込む際には葉の部分だけを3分の1ほど刈って、軸刈りにならないようにします。芝生の成長が盛んな夏場は週に1回ペースで刈らないと追い着きません。きれいに刈るためにはコツがありますから、芝刈り代行サービスなどのプロに頼むのも1つの手です。

もっと読む

木を伐採する

自然

樹木を除去するには伐採する必要があります。伐採は小さな木であれば鋸や斧で行なうことが出来ますし、個人でも行なうことが出来ますが、ある程度の大きさになると鋸や斧では時間も掛かります。このためチェーンソーなどの工具が必要になりますし、大きな木ともなると倒す方向も重要になります。特に木を倒せる範囲が限られた場所においては伐採の難易度は上がることになります。下手に伐採して倒れる方向が間違った場合には周囲の建物などに被害が出るリスクがあります。一方で細切れにして伐採する場合には高所で作業するためのクレーンなどが必要になってきます。このため特に余裕のない場所において費用が掛かりますが専門の業者に依頼するのが無難です。

樹木の除去を業者に依頼するメリットとしては、第一に安全に伐採することが可能という点です。特に建物が入り組んだ場所においては十分に注意して作業を行なってくれますし必要に応じてクレーン車を持ち込んで作業をするので安心です。また倒した木は処分してくれるので処分の手間が掛かりません。特に都心部では個人で行なう場合には伐採した木の処分費用が高くなり、結局は業者に伐採を頼む方が安くなるケースもあります。また切り株も処理することで周辺の建物への影響を最小限にすることが出来ます。一方で費用の相場としては、5メートルまでの木で2万円程度、それ以上になると料金が上がっていくようです。料金体系が不明瞭な業者だと、いくら料金が掛かるのか不安だと思います。しかし、このように木の高さによって料金が設定されていると、依頼前にある程度見積もりを予想しておくことが出来るので安心です。

グリーンの庭を楽しむ

草刈り

芝生を上手に育てるには、定期的に芝刈りや水やりをする必要があります。芝生には、日本芝と西洋芝の二種類があります。それぞれ特徴が異なっているので、目的と好みで選ぶことが可能です。

もっと読む